『研修設計マニュアル』計量テキスト分析の試み - 熊本大学

Copy and paste this link to your website, so they can see this document directly without any plugins.



Keywords

出現回数, Coder, 5,528, 回全国大会, 1a−A301−05, 研修設計, 1.はじめに, 人材育成の文脈でインストラクショナルデザ, インの基礎を扱った大学院レベルのテキスト『研, 修設計マニュアル』を刊行した(鈴木, 2015)。本, 発表では、鈴木・合田(2013)の手法に従って、, 本書の概要をより客観的に把握するために行っ, た計量テキスト分析の結果を報告する。, 2.研究方法, 計量テキスト分析ツール, を用いた。, 翻訳版の入稿時本文テキストデータをもとにし, て、本書の構成(5部・11章)に従って, タグを挿入した。分析前処理では、本, 文で用いられている略語「ID」「ROI」, 「HPI」「HPT」「HRD」「SME」「eラーニン, グ」を強制抽出語に指定した。, 3.結果と考察, 計量テキスト分析, インストラクショナルデザイン, 独特な語句が用いられる傾向がみられた。, は、テキストデータに含ま, Text, Analysis

Transcript

『研修設計マニュアル』計量テキスト分析の試み
Quantitative Text Analysis of Training Design Manual
鈴木 克明
Katsuaki SUZUKI
熊本大学大学院 教授システム学専攻
Graduate School of Instructional Systems, Kumamoto University
<あらまし> 人材育成の文脈でインストラクショナルデザインの基礎を扱った大学院レベルの
教科書について、計量テキスト分析を行った。55,278語を対象とした分析結果では、4,544文で 5,528
語の異なる語句が用いられており、最頻出語句は「研修」(1,722回)で、次に「学習」「組織」「自分」
「評価」「必要」「行動」「受講」「目標」が続いた。対応分析の結果、課題4に関する章で他と比べて
独特な語句が用いられる傾向がみられた。
<キーワード> インストラクショナルデザイン 計量テキスト分析 KH Coder 研修設計
1.はじめに
人材育成の文脈でインストラクショナルデザ
インの基礎を扱った大学院レベルのテキスト『研
修設計マニュアル』を刊行した(鈴木 2015)。本
発表では、鈴木・合田(2013)の手法に従って、
本書の概要をより客観的に把握するために行っ
た計量テキスト分析の結果を報告する。
2.研究方法
計量テキスト分析ツール KH Coder を用いた。
翻訳版の入稿時本文テキストデータをもとにし
て、本書の構成(5部・11章)に従って


タグを挿入した。分析前処理では、本
文で用いられている略語「ID」「ROI」
「HPI」「HPT」「HRD」「SME」「eラーニン
グ」を強制抽出語に指定した。
3.結果と考察
KH Coder は、テキストデータに含ま
れている総計 135,012 語のうち 55,278
語を自動抽出した。合計 4,544 文で
5,528 語の異なる語句が用いられてお
り、最頻出語句 100 語は表1に示す通
りで、「研修」が 1,722回でトップだっ
た。次に「学習」「組織」「自分」「評価」
「必要」「行動」「受講」「目標」が続い
た。
図1に共起分析(段落ごと、最小出
現数 90回)の結果を示す。また、課題
ごとの頻出語句の特徴を調べた対応分
析(最小出現数 90回)の結果を図2に
示す。個別の研修プログラムの設計に
関わる他の課題に比べて、研修担当部
門や担当者としての自己成長を扱った課題4に
関する章に異なる語句が用いられている傾向が
見られた。
謝辞
本研究は、科研費基盤研究 B(課題番号:23300305)
の補助を受けたものである。
参考文献
鈴木克明(2015)研修設計マニュアル:人材育成のた
めのインストラクショナルデザイン.北大路書房
鈴木克明・合田美子(2013)『インストラクショナルデ
ザインとテクノロジの動向と課題(仮)』 計量テキ
スト分析の試み. 日本教育工学会第 29 回全国大会
(秋田大学)発表論文集, 679-680.
図1 共起分析の結果
日本教育工学会 第 31 回全国大会
- 47-
表1 最頻出語句 100語
抽出語 出現回数 抽出語 出現回数 抽出語 出現回数 抽出語 出現回数
研修 1722
部門 159
示す 107
次 83
学習 552
効果 140
経験 104
多い 83
組織 354
調査 136
年 104 変化 83
自分 332
課題 135
ID 103 視点 82
評価 316
結果 134
支援 103 設計 82
必要 299
計画 131
社員 103 テスト 81
行動 278
確認 130
顧客 102 文化 80
受講 275
知識 130
応用 101 求める 79
問題 258
提案 130
活用 100 システム 78
目標 256
モデル 129
職務 99 実現 78
学ぶ 240
人材 127
内容 98 妥当 77
考える 238
可能 126
改善 97 見る 76
事例 224
教育 126
管理 97 項目 76
方法 215
分析 126
自己 96 事前 76
思う 209
開発 124
選択 96 書く 76
表 205
戦略 122
理由 96 状況 76
レベル 196
実施 118
スキル 92 役割 76
情報 194
解決 117
目指す 91 ニーズ 75
職場 183
仕事 117
前 90 学び 75
成果 176
使う 116
例 90 知る 75
時間 172
達成 116
言う 88 プロセス 74
行う 167
業務 113
持つ 88 経営 74
場合 166
章 111
変容 88 上司 72
人 164
専門 110
eラーニング 86 得る 72
担当 161
教える 108
工夫 84 用いる 72
図2 対応分析の結果
2015 年 9 月 21 日(月)9:00〜 11:00 会場:A301 1a−A301−05
- 48-

PDF Document reader online

This website is focused on providing document in readable format, online without need to install any type of software on your computer. If you are using thin client, or are not allowed to install document reader of particular type, this application may come in hand for you. Simply upload your document, and Docureader.top will transform it into readable format in a few seconds. Why choose Docureader.top?

  1. Unlimited sharing - you can upload document of any size. If we are able to convert it into readable format, you have it here - saved for later or immediate reading
  2. Cross-platform - no compromised when reading your document. We support most of modern browers without the need of installing any of external plugins. If your device can oper a browser - then you can read any document on it
  3. Simple uploading - no need to register. Just enter your email, title of document and select the file, we do the rest. Once the document is ready for you, you will receive automatic email from us.

Previous 10

Next 10